自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

ザ・竹&その並べ方の態勢がすごい!!

本日は久々の書道教室。

緊急事態宣言が解除され2か月振りです。

 

先週の絵画教室に続き

息子の楽しむ姿が見るのが楽しみ。

絵画と書道はちょっと楽しみ方が違うので。

 

今回も前回に続き竹筆を準備してもらいました。

そして、先生が息子用にと

朱色で見本を書いてくれました。

見本は息子にとっては

まったく関係ないのですが、

一応、参考になればと……。

 

でもやっぱり、

息子にとってはお手本はいらないようで、

すぐに机から床に降ろして、

竹筆でサッサッと線を引きます。

 

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

息子としては、

準備してもらった

竹筆とお手本は

一応使いましたよ。

という感じです。

 

その後、普通の筆を持って

息子の書道がスタート!!

 

いつもは筆を振り回して

墨を飛び散らせて楽しむのですが、

今日はなんと線を引きます。

 

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

珍しい!!

 

竹筆を使うと線を引くので、

その影響のようです。

 

その後はいつも通りに筆を振って

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

できあがりは、こんな作品になりました。

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

最近の息子の書道教室での新たな動きが、

描いた作品を新聞紙の上に並べること。

 

その並べ方の態勢がすごい!!

 

腰を落とさずに、

上体だけを前に倒します。

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

日頃から足腰を鍛えているので、

こういう動きもラクラク。

見ていてかわいいです。

 

途中、ふと竹筆に目をやり

スッスッスッと珍しい線を引きました。

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

「ザ・竹」という感じです。

 

その他の作品です。

障がい者向け書道教室 ダウン症

障がい者向け書道教室 ダウン症

障がい者向け書道教室 ダウン症

障がい者向け書道教室 ダウン症

障がい者向け書道教室 ダウン症

 

半紙は80枚セットを全部描き切るので、

作品は山のようにあるのですが、

あまりに多いので一部のみです。(笑)

 

今年の書道教室は後2回(月1回なので)、

緊急事態宣言でまだ5回目ですが、

引き続き息子といっしょに楽しんでいきます。

 

【5カ月でフォロワー1万人のインスタグラム】

Instagram

是非、フォローお願いします。

 

【2021年上半期人気記事ランキング】

2021年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ  

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ