自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

はじめまして。 田中伸一です。 私には23歳になる息子がいます。 とってもかわいくて、人間的にも尊敬していて、 私の人生を導いてくれる天使のような存在です。 数日前の家族旅行、奈良公園・東大寺前で 息子はダウン症で、 生後2カ月で声を失いました。 呼…

初孫誕生! 人生を体験し、感じて、生きていこう。

先月、娘が女の子を出産しました。 私はおじいちゃん、 息子はおじさんになりました。 私にとって初孫で、 ちっちゃくて本当にかわいいです。 娘は里帰り出産で 今はかわいい赤ちゃんと一緒に暮らしています。 かわいい息子とかわいい孫に囲まれて幸せです。…

生き方を測る物差しはいくつもある

人間学を学ぶ月刊誌『致知』に掲載され、 読者の方から、お手紙やSNSを通じて たくさんのメッセージをいただきました。 何らかのお役に立てているようで 嬉しく、そしてありがたく思っています。 『致知』は定期購読のみですが、 致知出版社様のWEBでも記事…

期待に応えない息子が好き

昨日は絵画教室。 これからしばらくは 夏と冬の展覧会に向けて作品づくりです。 夏の展覧会の仮テーマが「夏」。 冬の展覧会は、なし(自由)。 どちらもどんな作品を描いてもOKです。 息子はいつもテーマに無関係で 思いのまま描きますが。(笑) 教室で…

息子は存在しているだけで、すべて上手くいく。

息子が生まれてからの物語108話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2014年12月、 3か月後に息子は特別支援学校を卒業する。 その後、通うことになる障がい者支援施設の もちつき大会に参加した。 息子がもちつきをする…

最後の運動会、自分らしさを見せてくれる息子

息子が生まれてからの物語107話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2014年9月、 息子は高等部3年生、 12年間通っている 特別支援学校最後の運動会があった。 秋晴れの空の下、 いつもの息子らしく、 他の子とは違う自…

5月1日Zoom交流会のお知らせ

4月19日にFacebookライブを行いました。 主催はマザーズスマイルコミュニケーション 代表の田崎由美さん。 プロのコーチでもあり、 上手に話を引き出していただき あっという間の1時間でした。 息子からの学びの話は尽きないのですが、 同時に私たちの人…

息子の18歳の誕生日・自分の内面を感じ、受容し、抱える

息子が生まれてからの物語106話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2014年6月、 息子が18歳の誕生日を迎えた。 改めてこの18年間を振り返り、 息子への想いを(当時の)ブログに書き綴った。 ・・・・・・・・・・・…

息子の放つエネルギー

今日は息子のお楽しみの絵画教室。 前回に引き続き今回のテーマも「鯉のぼり」。 最初は先生の下絵に絵の具を塗っていきます。 息子は 下絵にそって絵の具を塗っていませんが、 なんだか鯉が動いているように見えます。 なんでだろう? と考えてみると、 息…

4月19日Facebookライブにゲスト出演します。

Facebookライブにゲスト出演します! 人間学を学ぶ月刊誌『致知』の今月号に 奇しくも一緒に掲載された田崎由美さん。 マザーズスマイルコミュニケーション代表で プロコーチの田崎由美さんのFacebookグループで、 お話しさせていただきます。 https://www.f…

新たな荒技、余白の美、書道教室

今日は月1回の書道教室。 いつも通りにがんばるポースをしながら、 筆を振り回し、書を楽しむ息子。 筆だけではなく、 墨入れもひっくり返して遊びます。 そして、今日は 「おお~!」 という新たな荒技。 右手で筆を振り回しながら、 左手で墨入れをひっく…

宗像大社、鎮國寺、いちご狩り、楽しい1日

お出掛けブログです。 先日、宗像大社に行ってきました。 交通安全祈願と車のお祓いで行き始めて、 もう10数年。 宗像大社は世界遺産でもありますが、 地元では交通安全の神様としても有名です。 車が2台あるので、 それぞれ毎年購入時期に合わせて 春と秋に…

なかなか描き始めない息子、その理由は私に…!?

昨日は絵画教室。 いつも通りに楽しんでいたのですが、 ちょっと息子の様子が違います。 新聞を敷いて、絵の具やパレット、 筆や水入れの準備を終えると いつもはすぐに描き始めるのですが、 なかなか描き始めません。 じっと座って時々上を向いたりしている…

人間学を学ぶ月刊誌『致知』掲載、「ダウン症の息子に導かれた我が人生」

人間学を学ぶ月刊誌『致知』2021年5月号に 掲載していただきました。 (2021年4月1日発売号) 記事のタイトルは 「ダウン症の息子に導かれた我が人生」、 4ページに渡り紹介されました。 このブログの「息子が生まれてからの物語」 にも書いている内容です。…

クレヨンでぐるぐるお絵描き、そして絵画教室へ

息子が生まれてからの物語105話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2014年4月、 息子は特別支援学校高等部3年生へ。 この時期から 障がい者向けの絵画教室に通い始める。 同じ障がい者支援施設の書道教室には この4年前…

息子のイタズラには意味がある!?

昨夜の出来事。 私が息子より先に布団に入り、 少しすると息子も私の隣に敷いてある布団へ。 いつも通りの深々と長いお辞儀をして お布団で横になる息子。 「しょうちゃん、 おやすみ~」 布団に横になっても しばらくは起きている息子。 私は眠く、 だんだ…