自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

はじめまして。 田中伸一です。 私には23歳になる息子がいます。 とってもかわいくて、人間的にも尊敬していて、 私の人生を導いてくれる天使のような存在です。 数日前の家族旅行、奈良公園・東大寺前で 息子はダウン症で、 生後2カ月で声を失いました。 呼…

あつぎごやまぜフェス・ライブ配信にゲスト出演しました!

今日はライブ配信にゲスト出演! 主催は、 あつぎごちゃまぜフェスの雨野千春さん。 あつぎごやまぜフェス2020 多様性を力に! みんなちがって、みんないい ~ごちゃまぜの世界をつくろう~ 「分ける」から「混ぜる」へ。 社会も教育もコミュニティも、 …

このままじゃダメとか、嫌いとか、 自分を否定しない息子

自分のことをどう思っているかで、 生きやすさが大きく変わります。 息子は障がいがあり できないこともたくさんありますが、 自分自身のことを このままじゃダメだとか、 嫌いだとか、 自分を否定することはありません。 今の自分をそのまま受け容れ、 毎日…

劣等感や嫉妬を卒業した息子

劣等感、嫉妬。 こういう感情は程度の差こそあれ、 多くの人が感じたことがあると思います。 私もありますし、 仕方のないことです。 なぜなら、 ほとんどの人は、 比較、競争、人目を気にするような環境で 育っているのですから、 当然と言えば、当然です。…

比べない、競わない、人目を気にしない

息子のいいところはいっぱいあるけど、 比べない 競わない 人目を気にしない は凄い! 運動会では走らないし、 表彰されても興味ないし、 小さい子からじーっと見られても 気にしないし、 気にしないどころか、 ぼくのこと気になるの? という感じで逆に 興…

息子のホヨ~としている表情のわけは?

息子に声を掛けても まったく無反応な時があります。 「しょうちゃん、 お風呂上がるよ」 と言っても、 右斜め上を見たまま ホヨ~ という感じで知らない顔をします。 まだお風呂上がりたくなくて、 知らんぷりしているんだ。 他の場面でもそういう時があり…

外れたフォークで息子が気づかせてくれたこと

すこし固めで濃厚なチョコレートが とってもおいしいガトーショコラを 食べていた時のこと。 夕食の後のデザートで、 息子は食べるのが遅く、 ガトーショコラも家族の中で 一番最後に食べます。 「しょうちゃん、 めちゃめちゃ おいしかったよ~」 と私の感…

ひすいこたろうさんのラジオにゲスト出演!

『ひすいこたろうの名言ラジオセラピー』 にゲスト出演しました! ひすいこたろうさんは、 ベストセラー作家 幸せの翻訳家 天才コピーライター など 様々な肩書きを持つ愛の伝道師。 そのひすいこたろうさんのラジオ番組で お話しさせていただきました。 話…

障がいのある息子の将来を心配に思われることもありますが

「息子さんの将来、 心配ですよね」 最近はありませんが、 以前は、たまにこういう言葉を 掛けていただくことがありました。 息子はダウン症で知的障害※もあり、 声も出せず、気管切開をしていて、 痰の吸引の介護も必要なので、 普通に考えると心配かもしれ…

期待を手放している息子、あるのは希望

前回のブログで「イラッとする」をテーマに 息子との心の対話を書きました。 イラッとするかしないかは、 思い通りにならないから。 息子の場合は、そもそも 思い通りにしようと思っていない。 私から見ると、 息子は悟りや聖人のレベルです。 それに関連し…

イラッとする私、イラッとしない息子

私はたまに心の中で イラッとすることがあります。 でも、息子を見ていると イラッすることがないように見えます。 いや、見えないというか 息子にイラッとする感情はない。 と断言しても間違ってないと思っています。 私の心の中での息子との対話です。 (…

快晴の夏空、海・水を絵画で表現!

今日は絵画教室。 トントントン ふぇふぇふぇ 筆を自在に操り、楽しそうな息子。 (「ふぇふぇふぇ」は なんとなく私が感じた感覚です) 頭で考えて描くのではなく、 心と体で感じるまま、自然に筆が動く。 私が真似しようにも、できそうにありません。 今日…

日韓障がい者アート展と息子との写真撮影での気づき!

毎年秋に、 福岡障がい児・者美術展コアサイドアートがあり 息子も出展するのですが、 今年はコロナの影響で中止。 代わりというわけではありませんが、 日韓障がい者アート展が福岡で6年振りに開催。 息子も出展し、観に行ってきました。 韓国の障がい者の…

心の自由は一番の息子、治外法権の書道教室

今日は書道教室。 息子はいつも通り思いっきり楽しみました! 障がい者向けの書道教室ですが、 みなさん、きちんと字を書いていて、 息子のような書をする人は息子だけ。 息子はどんな気持ちで 書いているんだろう? と考えていたら、 ふと息子から 考えても…

危険にも思えた息子が首かっくんする理由は?

息子は時々、 首をかっくんさせます。 あごを前に出し、 首の後ろの筋肉の力を抜き、 頭が前方に カクッ! と落ちるような動きです。 一度に数回繰り返します。 実家での息子・彰悟 息子は、赤ちゃんの時に気管切開の手術をし、 その後何度も気管の手術をし…

打ち上げ花火! 息子の絵画はいのちの表現

今日は絵画教室の日。 コロナ以降、 息子が楽しみにしている イベントの中止が続くなか、 息子が存分に楽しめる貴重な時間が 絵画教室と書道教室。 今日も筆を自由に動かし、 絵画を楽しんでくれました。 今日のテーマは『花火』。 息子にテーマは通じず(笑…