自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

息子の絵画は天から降りてくる?

昨日は楽しい絵画教室。 いつもと変わらず 筆を叩くように描いたり、振り回したり 自由に楽しむ息子でした。 他の生徒さんは、 テーマに沿って時間いっぱい使って 1枚の絵を丁寧に仕上げますが、 息子は好きなように20枚ぐらい 描きます。 絵の具は 私が…

親子で不安を感じた大浴場でのできごと

近場の温泉旅館へ小旅行。 立派な庭園や温泉、美味しいお料理を 楽しんできました。 息子がいつも一番楽しむのは大浴場。 大はしゃぎする息子を見ると 私まで幸せな気持ちになります。 ところが今回は様子がいつもと違います。 ゴールデンウイーク明けの反動…

息子が書道教室に通う目的は楽しむこと

昨日は2か月振りの書道教室。 絵画教室も書道教室も いつも楽しんでいる息子ですが、 今回はいつにも増して楽しみました! 手も墨で真っ黒で、 顔もTシャツも墨だらけです。 2か月振りというのもありますが、 最初に先生が息子用に大きな紙を2枚用意し、 …

息子が自然と身につけた「待つこと、ゆずること」

私はどちらかというと せっかちなタイプです。(笑) 息子は私とは正反対でゆっくりタイプ。 食事もお風呂も歩くのもゆっくりです。 お風呂でのことです。 私は洗い場、息子は湯船に浸かっています。 私が身体を洗い終え、 湯船の息子を見ながら、 声を掛け…

息子が描いた梅雨の絵は?

この前の日曜日は楽しい絵画教室。 いつもながら、 息子は本当に自由に楽しんでいます。 今回のテーマは 梅雨の絵をかこう 息子にテーマに無関係に楽しみますが、 私の方でパレットに 青の絵の具を多めに入れました。 最初は先生が描いた梅雨にちなんだ絵に …

寝る前の儀式は感じること?

息子には日常様々な儀式があります。 長~い「いただきます」 はこのブログでも よく書いていますし、 スーパーで商品をカゴに入れるときは、 必ず商品をフリフリしてカゴに入れます。 寝る前には、 私・妻・息子の3つのお布団を移動しながら 横になってゆ…

ゆっくりペースの息子の食事の本当の意味は?

近くのホテルに 1泊2日のプチ家族旅行に行ってきました。 一番のお楽しみはお食事で、 夕食も朝食もとっても美味しかったです。 夕食のときにふと気づいたことがあります。 日本料理のコース料理で、 一品ずつ料理が運ばれてきます。 私や妻は、 一品食べ…

弱音を吐かない

人は誰しも程度の差はあれ 弱音を吐くことがあります。 そういう場面に出くわしたとき、 ふと、 息子は弱音を吐かないな~ とすぐに息子のことが頭に浮かびます。 息子の場合は、 赤ちゃんのときから声が出せないので、 物理的に弱音を吐けませんが。 でも、…

すべてをそのまま受け容れて体験するだけ、それで十分

今日のブログは息子のメッセージです。 息子は声も出せないし、文字もわかりません。 その息子と心の対話を始めて9年、 その内容を書きとめ始めて3年経ちます。 最近は何気ない日常会話が多いですが、 過去の息子の名言だな~ と思うメッセージを4つ紹介し…

絵画教室、今回のイチオシは「波しぶき」

昨日は楽しい絵画教室の日。 新しい筆を購入して初めての絵画教室で、 どんな感じになるかちょっと楽しみ。 教室で新しい筆を初めて準備すると、 息子も おお~ という感じで少し驚いてくれました。 筆が変わっても作風は変わりませんが。 今回のテーマも前…

息子の個展『ART THE SHOGO』開催のお知らせ

今年も息子の個展を開催します! 昨年6月の息子の初個展、 新聞4紙にも記事にしていただき お陰様で大好評をいただきました。 ありがとうございます。 「次回も」 というお声も多数いただき、 息子のART作品もたくさんあり、 今年も6月に2回目となる息子…

喜びを全身で表現できる素晴らしさ

ワンワンまつりに行ってきました! コロナ以降はイベントがほとんどなくなり、 久々のワンワンのステージです。 チケットが当選し、 息子には何度も 「北九州にワンワンショー行くよ」 と言っているのですが、 どこまで伝わっているかはわかりません。 当日…

息子の思考は言葉じゃなくて

私たちが考えるときは言葉で考えます。 思考は言葉でできていて、 ポジティブな言葉を使うようにすると ポジティブな思考になります。 逆にネガティブな言葉を使うと ネガティブな思考になります。 なので、 肯定的な言葉や感謝の言葉を使おう とよくいわれ…

率先してお手伝い「しょうちゃん、ありがとう」

昨日は絵画教室。 いつもながら、豪快で楽しそうな息子です。 トントントン トントントン と音が響きます。 お絵かき帳の紙を渡すと 3枚一緒、4枚一緒に描きます。 トントントンを一通り終えると、 筆に水を含ませ、 しぶきを飛ばして楽しみます。 このしぶ…

宗像大社での学び!?

ホテルをチェックアウトし、宗像大社へ。 前回の続きです。 最初は祈願殿で交通安全祈願をしてもらい、 その後、本殿、第二宮、第三宮や 摂末社に参拝します。 そこで改めて思ったのが、 息子のお賽銭をあげるときのフォームが すごい! 絵画教室や書道教室…

食べるのが遅く、営業時間を過ぎても食べている息子に……。

ホテルに宿泊した時のこと。 前回の続きです。 大浴場で小学生のお友だちと遊ぼうとして、 遊べなかった息子ですが、 それでもハイテンションのニコニコ笑顔でした。 翌朝は朝食ブッフェです。 席に着いたあと、 好きな料理を取りに行きますが、 息子はいつ…

お友だちを見つけて遊ぼうとしますが……。

我が家の春と秋の恒例行事の一つ、 宗像大社への交通安全祈願に行ってきました。 前日は、近くのホテルに宿泊です。 宿泊での息子の楽しみの1つが温泉大浴場。 大きなお風呂をゆっくり歩き、 手でお湯をすくい上げ、しぶきを立てるのが 大好きな息子です。 …

何も考えなくていい、何もやらなくていい

息子は声も出せず、文字もわかりません。 息子の気持ちをわかりたいと思い、 毎日、心の対話をしています。 9年前から始めて、 3年前からは、 その内容を書きとめるようになりました。 今日のブログは、 息子が私に伝えてくれたメッセージを3つ紹介します…

花が咲いた春の絵

昨日は絵画教室。 いつも通りに思いっきり楽しみました。 テーマは前回に引き続き 春の絵を描こう 前回のブログを見てみると なんだか今回も同じような絵を描いています。 最初の1枚目は白で描きはじめ、青、黄、 そして赤。 1枚目は前回と同じような 赤の舞…

幸せいっぱい、いちご狩り

いちご狩りに行ってきました。 いちご狩りは昨年から 我が家の恒例行事の1つになり 今年最初の果物狩りです。 果物狩りは息子が喜んでくれたらと思って コロナ以降、よく行くようになりましたが、 今回は、来月1歳になる孫娘も楽しんで くれたらと一緒に連れ…

書道教室は筋トレ!?

昨日は2か月振りの書道教室。 前回の1月の書道教室では、 大きな紙にみんなで寄せ書きをして、 息子が珍しくぐるぐるぐるっと たくさんの〇を書きました。 ちょっとした環境の変化で 息子の作風も変わります。 その後、たまたま書道用品店に行くと 大きい筆…

こんな夜更けにバナナかよ

『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 映画化されている原作本でもあります。 主人公の鹿野靖明さんは 全身の筋肉が徐々に衰えていく 筋ジストロフィーという難病患者。 本の取材時の40歳の頃には、 ほとんど寝たきりで、 動く…

息子のすべてを受容すること

私は息子のお陰で仕事も変わり 考え方や生き方が大きく変わっていきました。 息子には感謝の気持ちでいっぱいです。 その息子に対して 私が親として してあげられたことは何かなぁ? と振り返った時に 一番よかったなと思うことは、 息子のすべてを 受容する…

春が来た~! 元気が出る絵画

昨日は絵画教室。 3月になり、今回テーマは、 春の絵を描こう 3月、4月はこのテーマで続きそうです。 今回のスタートは、赤で始まります。 勢いよくトントントントン! 1枚の紙に描きはじめる前には いつもがんばるポーズをしますが、 ここでは、描いてる…

『選べなかった命  出生前診断の誤診で生まれた子』

『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』 タイトルに惹かれて読んだ本です。 出生前診断でダウン症ではないと診断されて、 生まれた子が、ダウン症。 母親が医師を提訴した。 どういうことだろう? 誤診をすること自体、考えれないことですが、 (…

あっ、これは夢だ!

寝ている時に見る夢の話です。 私は10年前ぐらいから 朝起きた時に、 ほぼ夢を覚えているようになりました。 その夢の内容は、当時から 朝起きてすぐに日記に書いています。 夢にはいろんな人が出てきて、 基本的には楽しい夢が多いです。 夢を見ている時は…

つながっているという魂のやすらぎ

べてるの家について書かれた本 『悩む力 べてるの家の人びと』を紹介しながら 私が息子と過ごす中での学びと気づきを書いた シリーズ6つ目最終回の記事です。 (べてるの家は北海道にある精神障害を抱えた方のという共同体) 前回の続きです。 「自立できる…

トントントントン、響く筆の音、自由な絵画

この前の日曜日は絵画教室。 いつもと変わらず、自由に元気に楽しみました。 絵画教室では、毎回テーマがあるのですが、 今回は、スルー。 息子はもともといつもスルーしていますが、 今回は私もスルーです。(笑) 本当は、 2月22日のねこの日 または 3月3…

どんなに努力しても解決できない悩み

べてるの家について書かれた本 『悩む力 べてるの家の人びと』を紹介しながら 私が息子と過ごす中での学びと気づきを書いた シリーズ5つ目の記事です。 (べてるの家は北海道にある精神障害を抱えた方のという共同体) 前回の続きです。 「自立できることが…

宇佐神宮、息子と一緒に感じることを

旧暦で年が明け、新年の祈願で 吉方位と吉日時を合わせて 宇佐神宮へ行ってきました。 宇佐神宮といえば、2015年5月の 宇佐神宮事件をいつも思い出します。 宇佐神宮は自宅から車で2時間以上かかり、 ちょっとした家族旅行の距離です。 ところが、この…