自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

あつぎごやまぜフェス・ライブ配信にゲスト出演しました!

今日はライブ配信にゲスト出演! 主催は、 あつぎごちゃまぜフェスの雨野千春さん。 あつぎごやまぜフェス2020 多様性を力に! みんなちがって、みんないい ~ごちゃまぜの世界をつくろう~ 「分ける」から「混ぜる」へ。 社会も教育もコミュニティも、 …

このままじゃダメとか、嫌いとか、 自分を否定しない息子

自分のことをどう思っているかで、 生きやすさが大きく変わります。 息子は障がいがあり できないこともたくさんありますが、 自分自身のことを このままじゃダメだとか、 嫌いだとか、 自分を否定することはありません。 今の自分をそのまま受け容れ、 毎日…

劣等感や嫉妬を卒業した息子

劣等感、嫉妬。 こういう感情は程度の差こそあれ、 多くの人が感じたことがあると思います。 私もありますし、 仕方のないことです。 なぜなら、 ほとんどの人は、 比較、競争、人目を気にするような環境で 育っているのですから、 当然と言えば、当然です。…

比べない、競わない、人目を気にしない

息子のいいところはいっぱいあるけど、 比べない 競わない 人目を気にしない は凄い! 運動会では走らないし、 表彰されても興味ないし、 小さい子からじーっと見られても 気にしないし、 気にしないどころか、 ぼくのこと気になるの? という感じで逆に 興…

息子のホヨ~としている表情のわけは?

息子に声を掛けても まったく無反応な時があります。 「しょうちゃん、 お風呂上がるよ」 と言っても、 右斜め上を見たまま ホヨ~ という感じで知らない顔をします。 まだお風呂上がりたくなくて、 知らんぷりしているんだ。 他の場面でもそういう時があり…

外れたフォークで息子が気づかせてくれたこと

すこし固めで濃厚なチョコレートが とってもおいしいガトーショコラを 食べていた時のこと。 夕食の後のデザートで、 息子は食べるのが遅く、 ガトーショコラも家族の中で 一番最後に食べます。 「しょうちゃん、 めちゃめちゃ おいしかったよ~」 と私の感…

ひすいこたろうさんのラジオにゲスト出演!

『ひすいこたろうの名言ラジオセラピー』 にゲスト出演しました! ひすいこたろうさんは、 ベストセラー作家 幸せの翻訳家 天才コピーライター など 様々な肩書きを持つ愛の伝道師。 そのひすいこたろうさんのラジオ番組で お話しさせていただきました。 話…

障がいのある息子の将来を心配に思われることもありますが

「息子さんの将来、 心配ですよね」 最近はありませんが、 以前は、たまにこういう言葉を 掛けていただくことがありました。 息子はダウン症で知的障害※もあり、 声も出せず、気管切開をしていて、 痰の吸引の介護も必要なので、 普通に考えると心配かもしれ…

期待を手放している息子、あるのは希望

前回のブログで「イラッとする」をテーマに 息子との心の対話を書きました。 イラッとするかしないかは、 思い通りにならないから。 息子の場合は、そもそも 思い通りにしようと思っていない。 私から見ると、 息子は悟りや聖人のレベルです。 それに関連し…

イラッとする私、イラッとしない息子

私はたまに心の中で イラッとすることがあります。 でも、息子を見ていると イラッすることがないように見えます。 いや、見えないというか 息子にイラッとする感情はない。 と断言しても間違ってないと思っています。 私の心の中での息子との対話です。 (…

快晴の夏空、海・水を絵画で表現!

今日は絵画教室。 トントントン ふぇふぇふぇ 筆を自在に操り、楽しそうな息子。 (「ふぇふぇふぇ」は なんとなく私が感じた感覚です) 頭で考えて描くのではなく、 心と体で感じるまま、自然に筆が動く。 私が真似しようにも、できそうにありません。 今日…

日韓障がい者アート展と息子との写真撮影での気づき!

毎年秋に、 福岡障がい児・者美術展コアサイドアートがあり 息子も出展するのですが、 今年はコロナの影響で中止。 代わりというわけではありませんが、 日韓障がい者アート展が福岡で6年振りに開催。 息子も出展し、観に行ってきました。 韓国の障がい者の…

心の自由は一番の息子、治外法権の書道教室

今日は書道教室。 息子はいつも通り思いっきり楽しみました! 障がい者向けの書道教室ですが、 みなさん、きちんと字を書いていて、 息子のような書をする人は息子だけ。 息子はどんな気持ちで 書いているんだろう? と考えていたら、 ふと息子から 考えても…

危険にも思えた息子が首かっくんする理由は?

息子は時々、 首をかっくんさせます。 あごを前に出し、 首の後ろの筋肉の力を抜き、 頭が前方に カクッ! と落ちるような動きです。 一度に数回繰り返します。 実家での息子・彰悟 息子は、赤ちゃんの時に気管切開の手術をし、 その後何度も気管の手術をし…

打ち上げ花火! 息子の絵画はいのちの表現

今日は絵画教室の日。 コロナ以降、 息子が楽しみにしている イベントの中止が続くなか、 息子が存分に楽しめる貴重な時間が 絵画教室と書道教室。 今日も筆を自由に動かし、 絵画を楽しんでくれました。 今日のテーマは『花火』。 息子にテーマは通じず(笑…

じっーと見つめる息子、その先にあったものは!

台所でポリタンクの水を ブルーソーラーウォーターのボトルに 入れていると、 息子がじーっと私の方を見ています。 珍しいなぁ。 「しょうちゃん、 水、入れるの興味ある?」 問いかけても 視線を変えずに じっーと見つめる息子。 何かあるのかなぁ? 4本の…

もし息子が虫歯で歯が痛かったら

もし虫歯で歯が痛いときでも、 ただ耐えているのだろうか? 歯科検診で虫歯を治療した息子を見て ふと思ったことです。 妻が毎月定期検診に連れていっているので、 虫歯があればひどくなる前に、 治療はしてもらえています。 なので、虫歯で歯が痛くなること…

存在することによって癒しを与えてくれる息子

息子には気づかされることが たくさんありますが、 同時にいつも癒されています。 自宅で仕事中、 休憩する時の一番の癒しは息子。 「しょうちゃ~ん」 って呼びながら、 息子のそばに行き、 手を取ったり、身体をさすったりします。 息子は何も言いません(…

息子の買い物の儀式に隠されていた衝撃の気づき

息子といると色んな気づきがあります。 今日のブログはスーパーでの買い物編。 息子とスーパーに買い物に行くと、 いつも儀式があります。 買い物カゴにお菓子や食品を入れるとき、 両手で商品を持って、 上下に数秒動かすという儀式です。 その後、買い物カ…

絵画教室、トントントンと力強い作品ができました。

今日は月2回の絵画教室の日。 いつものように絵画を楽しむ息子です。 ただ、いつもは筆に水をたくさん含ませ、 飛び散らせることが多いのですが、 今日は、ほとんどそれはなし。 筆にたっぷり絵の具をつけて、 トントントンとリズムよく描いていきます。 6…

福岡県立社会教育総合センター様での講演会

7月13日、福岡県立社会教育総合センター様で 講演『愛すること、学ぶこと、生きること』を させていただきました。 息子からの学びと気づきの講演は5カ月振り。 コロナの影響で、 2月下旬以降の講演会が見送りとなり 久々の講演です。 職員の方を対象に…

何でもありのアートな書道

今日は7カ月ぶりの書道教室。 書道教室は月1回、 コロナの影響で休講もありましたが、 私の都合が合わないこともあり、 本当に久々です。 息子も絵画と書道は違うので、 久々の書道を楽しもうと 最初からニコニコ笑顔で絶好調! 書道は筆で書くものですが…

2020年上半期人気記事アクセスランキング

今年も半年を経過。 この半年を振り返ると、 コロナの影響で世の中激変。 息子がいつも楽しみしている ワンワンショーのイベントもすべて中止。 一方、外出自粛の影響で、 自分と向き合う時間が増え、 改めて自分の生き方を見つめ直しているところです。 (…

息子の書いた七夕の願いごと

今日は2週間振りの絵画教室。 本日のテーマは「夏(海)の絵を描こう」。 先生が描いた魚の絵に色を塗っていきます。 【9秒動画】 今日のテーマにピッタリの作品はこれ。 海を進むお魚 魚の絵ではありますが、 テーマ通りの「海」を描いているようです。 …

私は息子の可能性を閉ざしていないだろうか?

昨日のお風呂でのこと。 私が自分の身体を洗っていると、 背中がちょっとかゆいな~ と感じます。 そうだ! しょうちゃんに 洗ってもらおう! 息子に背中を向けて、 ボディタオルを肩にのせ、 「しょうちゃん、 お父さんの背中洗って~」 とお願い。 すると…

息子が24歳の誕生日を迎えました。

今日は息子の24歳の誕生日。 誕生ケーキでのお祝いは、 一日早く、ゆっくりできる日曜日のお昼に。 息子もニコニコ笑顔で 誕生ケーキの前に座ります。 みんなで「ハッピーバースデー」を歌った後、 息子は口から息が出ないので、 私がロウソクの火を吹き消…

拒否する息子が訴えていたことは

絵画教室が終わり、 (前回の続きです) 汚れた手や道具を洗いに洗い場に。 絵の具がついている左手の甲 ハンドソープをつけてゴシゴシ洗います。 ですが、少し洗うと、 息子が突然手洗いを拒否。 「しょうちゃん、手洗うよ」 と言いながら、 息子の手洗いを…

「無心」を感じる絵画教室

昨日は2週間ぶりの絵画教室。 コロナ後、2回目。 いつも通り存分に楽しみました。【5秒動画】 息子を見ていると 「無心」 という言葉が思い浮かびます。 邪念がない。 ただ楽しむ。 見ている私もすがすがしく、 楽しい気持ちになっていきます。 今日の作…

「幸せのヒント。生きる喜び」Facebookライブしました。

昨日6月20日(土)朝10時~ Facebookライブにゲスト出演しました。 主催は、株式会社LITA代表取締役で PRプロデューサーの笹木郁乃さん。 https://lita-pr.com/ 笹木郁乃さんのFacebookグループ 「0円笹木郁乃/LITAサロン 〜PR・キャリア・チーム作り・…

自分が認識していることと本当のこと

前回の続き。 昔の私は、 「知的障がい」というと、 何か劣っているという偏見を持っていました。 でも、息子と過ごす中で、 今は、劣っているのではなく、 「違い」をそう表現しているだけ と思うようになります。 世の中の多くの人は、 みんなが共通してい…