自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

もう待てない! 突然、私の中でプツッと切れた。

息子が生まれてからの物語67話目。

前回の続き。

 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。

 

息子のお風呂遊びにペーシングしたが、

息子とペースが合うどころか、

お父さん、何しているの?

という感じで見られている。

 

息子は私の遊びに付き合ってくれるが、

仕方なく遊んでくれているようだ。

 

1週間、2週間続けても

その状況は変わらない。

 

虚しい。

 

私は何をやっているんだろう?

 

結局、私のペーシングで

息子が自分の意思で早くお風呂から上がる

という作戦は失敗に終わった。

 

 

息子の長風呂は続く。

 

私が上がって普通でも20分は待つようになり、

長い時は30分待つこともある。

 

息子を思う存分遊ばせてあげよう

という私の純粋な思いが裏目に出て、

毎日、息子を待ち続けることに苦痛を感じる。

 

「しょうちゃん、上がるよ。

 お父さん、待ちくたびれた」

 

何回も言って、

やっと息子がお風呂から上がる。

 

 

自分の意思でどこかに出掛けることも

何かを伝えることも難しい息子に

お風呂遊びを好きなだけさせようとしたのは夏。

 

季節は秋を終え、冬に。

 

なかなかお風呂を上がってくれない息子。

 

「早くお風呂を上がって」

という思いがどんどん増していく。

 

突然、私の中でプツッと切れた。

 

もう待てない!

 

その瞬間、気づいた。

 

私は息子を遊ばせてあげようと思っていたけど、

いつまでもお風呂から上がってくれない息子に、

待てなくなった。

表面的には、遊ばせてあげているが

心の中では、「早くお風呂から上がって」

と思っていた。

 

行動していることと、

思っていることが違う。

 

もういいや。

 

しょうちゃん、

好きなだけ遊んでいいよ。

 

なぜだかかわからないが、吹っ切れた。

 

すると不思議なことに

息子がすっと上がってくれた。

 

翌日もいつもより早く上がる。

その次の日も、その次の日も

早く上がるようになった。

 

なんでだろう?

 

f:id:tanaka-shinichi:20200208220021j:plain

学校での息子・彰悟(13歳)

 

続く...。

 

 【講演会のお知らせ】

2月12日(水)福岡県春日市・クローバープラザ 

2月28日(金)北九州モーニングセミナー

2月29日(土)兵庫県明石市【上映会】

 

【2019年人気記事ランキング】

2019年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ