自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

読売新聞で紹介! 幸せを感じる力

本日の読売新聞朝刊、福岡県版に

息子と私の記事を掲載していただきました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200228120041j:plain

2020年2月8日(土)読売新聞朝刊福岡県版

 

このブログにも書いていますが、

息子のお陰で、私の人生観が変わり、

今、幸せであることに気づくことが

できるようになってきました。

 

幸せを感じることができるのは、

「幸せを感じる力」がどれだけあるかに

比例すると思っています。

 

私たちは、自分にとって

好ましい出来事や状況になって

幸せを感じますが、

同じ出来事や状況でも

人によって感じ方は様々です。

 

「幸せを感じる力」を高めるには、

感謝する気持ち(感謝力)が大切で、

日常の小さなこと

・呼吸できること

・食事ができること

・寝る場所があること……

に感謝できるようになると、

もうそれだけで幸せになります。

 

また、感謝している時は幸せを感じ、

同時に不幸を感じることはできません。

 

私が当たり前と思っていたことに

息子は感謝しながら生きていました。

 

また、

思い通りにならないことに耐える力も

重要な要素で、試練や困難を受け容れ、

乗り越えることによって、人間的にも成長し、

感謝力も高まっていきます。

 

これも息子の生きる姿から学んできました。

 

 

そういう思いを

一人でも多くの方にお伝えしたく、

講演会やブログを始めました。

またこうして、

新聞記事に書いていただけることは

本当にありがたく思っています。

 

あらためてこのブログを読んでいただき

ありがとうございます。

 

【講演会のお知らせ】

2月12日(水)福岡県春日市・クローバープラザ 

2月28日(金)北九州モーニングセミナー

2月29日(土)兵庫県明石市【上映会】

 

【2019年人気記事ランキング】

2019年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ