自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

「無理をしない」そのままの自分でOK!

毎日、息子と心の対話をしています。

 

目の前に息子はいなくて、

私が呼吸を整え、

意識を澄ませて、

心の中の息子と向き合います。

 

私が息子に問いかけることもあれば、

自然と息子が私に

何かを言ってくるような時もあります。

 

息子が本当に言っているのかは確認できず、

私の妄想の可能性も高いのですが、

私の大切な毎日のルーティンの1つです。

 

私が忙しくしているときは、

息子との心の対話で、

気持ちが落ち着くことも多いです。

 

息子との対話をしているつもりですが、

自分の中の深い部分と

対話しているような気もします。

 

今日の息子との心の対話です。

息子が青文字、私が黒文字)

 

おとうさん、

もっとのんびりしよう。

 

そうだね。

スケジュールはゆるめに作ろうかな。

 

そうだね。

 

今、

インスタの言葉ひらめいた。

「無理をしない」

(インスタをやっていて

文字投稿の言葉のことです)

 

うん、いいね!

 

そう?

 

うん。

ぼくは無理しないもんね。

頑張ることはあるよ。

でも無理はしない。

自分のペースでいく。

自分を知っているし。

 

これ、

今日のブログ記事にしよう!

 

うん、いいね。

それがいいよ。

おとうさん、よかったね。

 

うん、ありがとう!

 

 

ブログやインスタのネタバレのように

なりましたが、

こうして書くことが思い浮かぶことも

あります。

 

息子は気道が塞がったり

何度も手術をしたり、

声も出せず、

大変な状況を乗り越えてきましたが、

 

現在の普段の生活は、

いたってマイペース。

(大変な状況を乗り越えたからだとも思います)

 

息子の絵画教室や書道教室に

遅れそうになっても

息子は慌てることはなく、

私も「多少遅くれてもいいや」

という感じになります。

 

f:id:tanaka-shinichi:20210521201108j:plain

 

息子は障がいがあり、

外から見ると大変なこともありますが、

心と行動が一致しているので、

ストレスは多分ありません。

 

無理なことは無理とあきらめ

悟っているようですし、

 

他者から認められようという

承認欲求もありません。

 

無理を努力で乗り越えることも

大切な時もありますが、

それがずっと続くとストレスとなり

心や身体に何らかの症状がでてきます。

 

等身大の自分を認め、愛し、

息子のように生きていきたいと思います。

 

【息子の初個展のお知らせ】

『ART THE SHOGO』6月1日~6月30日 香椎参道Nanの木

 

【最近始めたインスタグラム】

Instagram

是非、フォローお願いします。

 

【2020年人気記事ランキング】

2020年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ