自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

幸せいっぱい、いちご狩り

いちご狩りに行ってきました。

 

いちご狩りは昨年から

我が家の恒例行事の1つになり

今年最初の果物狩りです。

 

果物狩りは息子が喜んでくれたらと思って

コロナ以降、よく行くようになりましたが、

今回は、来月1歳になる孫娘も楽しんで

くれたらと一緒に連れて行きました。

 

いちご狩りの場所は

福岡県久山町のやすこうち農園

自宅からの車で15分と近く、

時間は60分で食べ放題です。

いちご狩り やすこうち農園

 

初めてのいちご農園で、

どんな感じかなぁ~

と思っていくと、

ハウス内もとってもきれいで、

いちご狩り やすこうち農園

いちごは福岡名産のあまおう

つぶも大きくきれいで立派。

いちご狩り やすこうち農園

いちご狩り やすこうち農園

家族みんなテンション上がります。

 

受付では、スタッフの方も息子のことを

気づかってくれて親切丁寧。

予約制で、お客さんが重ならないように

それぞれのお客さん専用のレーンを案内してくれます。

いちご狩り やすこうち農園

 

いよいよいちご狩りスタート。

 

ハサミで苗を切るようになっているのですが、

息子はハサミがちょっと苦手です。

なので、私がハサミでカットし、

ヘタを取って息子に

「どうぞ」と渡します。

 

すると、

息子は受け取ったいちごを紙コップに。

 

紙コップはヘタ入れ用なのですが、

昨年のいちご狩りでは、収穫したいちご

いったん紙コップに入れ食べていたので、

その時のことを覚えていたようです。

 

ですが、今回は用途が違うので、

息子が紙コップに入れたいちごを取り出し

「しょうちゃん、

このまま食べていいよ」

と渡します。

 

すると、すんなり理解してくれて

すぐにパクっと食べてくれました。

 

私も一緒に食べると、

あまくてめちゃめちゃ美味しい!!

 

立派ないちごがたくさんなので、

どんどんとって、どんどん食べます。

 

息子に渡すと

常に両手にいちごを持って

がぶっと食べます。

いちご狩り

食べる息子もかわいいです。

 

孫娘もいちご大好き

ニコニコ笑顔でパクっと食べます。

 

美味しくてきれいで、

いちごだけでお腹いっぱいに。

 

終盤は息子も

がんばって食べていたような。(笑)

息子用に並べたいちご

 

でも、ここにいるだけで

幸せな気持ちになります。

 

家からも近くにあって

なぜ今まで来なかったんだろう?

というぐらいとっても素敵ないちご園でした。

 

また来年もやすこうち農園での

いちご狩り楽しみです!

 

【5カ月でフォロワー1万人のインスタグラム】

Instagram

是非、フォローお願いします。

 

【2021年人気記事ランキング】

2021年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ