自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

絵画教室の枠を超えた新たな楽しみ方を開発する息子

先日の日曜日は1カ月振りの絵画教室。

 

<初めてブログを訪問される方はこちらをご覧ください>

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

 

教室へ向かうロビーには

6月に描いた絵が展示されています。

障がい者向け絵画教室

 

息子の絵はこれです。

障がい者向け絵画教室 ダウン症

水色と水玉模様と白いクレヨンの線。

かわいらしいです。

 

今回のテーマも

夏の絵を描こう

 

息子はいつも通りテーマに関係なく

自由に楽しんでいます。

障がい者向け絵画教室 ダウン症

 

そこに先生が息子用に

海の生き物の形に切り取った色紙を

持ってきてくれました。

 

息子はいつも通りに

トントントンと色をつけていきます。

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

 

魚の形をしていても関係ありません(笑)

 

息子が描いた絵を背景に

海の生き物を重ねてみると

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

どれもかわいらしくて

いまにも動き出しそうな雰囲気がします。

 

最近の書道教室でもやっていますが、

 

絵画教室でも新たな楽しみ方を開発!

 

絵の具を塗った紙を版画のように

床につけて楽しみます。

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

 

筆をトントントンとしたり、

振り回して遊ぶのも楽しんでいますが、

床に色のついた紙をつける方が

さらに楽しそうです。

 

途中、私が雑巾で拭き取りますが、

やっぱりこれが一番!

と何度も何度も絵を床につけます。

 

通常では考えられない楽しみ方で、

息子ならでは、です。

 

今回のその他の作品です。

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症

障がい者向け絵画教室 ダウン症



【インスタグラム】

Instagram 息子のアートやメッセージを投稿しています。

 

【2022年上半期人気記事ランキング】

2022年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

【メディア掲載情報】

メディア掲載 - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ