自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

イラッとする私、イラッとしない息子

私はたまに心の中で

イラッとすることがあります。

 

でも、息子を見ていると

イラッすることがないように見えます。

 

いや、見えないというか

息子にイラッとする感情はない。

と断言しても間違ってないと思っています。

 

私の心の中での息子との対話です。

(黒が私、青が息子

 

しょうちゃん、

イライラしないの?

 

しないよ。

 

そうか~。なんで?

 

なんでイライラするの?

 

自分の思い通りにならないから。

 

ふう~ん。

 

しょうちゃんは、

思い通りにしようと思ってない?

 

思ってない。

思いが実現したらいいけど、

できないことはあきらめる。

できれば嬉しいけど、

できなくて当然。

自分の都合で

世の中動いてるわけじゃないから。

 

そうだよね。

 

でも、

自分でできることは頑張るよ。

 

そうだよね~。

お父さん、

イライラすることがあるのは

心が小さいね。

 

それでいいんじゃない。

 

そう?

 

それでいいよ。

ぼくも小さい頃から

かなりしんどかったけど、

悟ったんだ。

 

お~、悟ったんだ!

やっぱり彰ちゃん凄いね。

 

まあ、

ぼくみたいな境遇になれば、

そうなるよ。

死にそうだったけど、

今楽しいからいいよ。

 

お父さんは未熟だなぁ。

 

大丈夫。

それでいいよ。

みんなそれぞれ

色んな役割あるし、

ぼくはたまたま

そういう人生になっただけ。

ぼくは言葉で伝えることが

できないから、

お父さんが代わりに

伝えてくれたら嬉しいな。

 

そうだよね!

うん、頑張る!

しょうちゃんが

お父さんの子として生まれて、

教えてくれているもんね!

 

うん、

お父さん、頑張って!

応援してるよ!

 

ありがとう!

 

声のない息子との対話 悟り ダウン症

 

息子が本当にそう思っているかは

確認できませんが、

心の中で問いかけると

自然と答えが返ってきます。

 

息子との対話か自分との対話か、

あるいは神との対話か、わからなくなりますが。

 

息子のように

窒息状態になったり、

声が出せなかったり、

文字もわからないし、

人に思っていることを伝えられないのが

普通になると

人って悟ったようになるのかなぁ。

 

・生後2カ月気道が塞がり窒息しかけた息子


・一番大きな気道確保の手術


・声を出そうと一生懸命口を動かす息子

 

息子といると私は「未熟だなぁ」と思いますが、

息子は「それでいいよ」と言ってくれるので、

今の私はこれでいいんだと思います。(多分)

 

だからこそ、息子を尊敬できるし、

こうしてブログで伝えられるので。

 

これからも息子からの学びを伝えていきます。

 

みなさま、よろしくお願いいたします。

 

【2020年上半期人気記事ランキング】

2020年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ