自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

筥崎宮で1年の祈願

昨日は福岡市にある日本三大八幡宮の

筥崎宮(はこざきぐう)へ。

f:id:tanaka-shinichi:20200309114641j:plain

 

旧暦で年が明け、

吉方位と吉日時をバッチリ合わせたところで、

家族でこの1年の祈願をしてきました。

 

神社に行くのは好きなので、

近くの神社、出張先、旅行先で

年間50回ぐらいは普通に参拝しています。

 

神社で神主さんに

きちんと祈願をしてもらうのは、

宗像大社での交通安全の祈願と

この時期の祈願の2つ。

 

神主さんにご神前で祝詞をあげてもらい

祈願の儀式をしてもらうと

身が清められて浄化していく気がします。

 

息子も私の隣でかわいく座り、

一緒に神前にサカキを供えました。

 

自力で努力して生きていくことが前提ですが、

目に見えない力に感謝と祈りをする。

 

節目節目で、こういう行事ごとを行うのは、

私たちが生きていく上でも

大切なことだと思います。

 

 

息子と記念撮影をしていると

たまたま鳩が私と息子の上空にいる

写真が撮れました。

f:id:tanaka-shinichi:20200309114624j:plain

「おおっー」という感じです。

息子はいつも通りカメラ目線にはなりません。^_^;

  

筥崎宮の大楠は樹齢八百年。

f:id:tanaka-shinichi:20200309114808j:plain

立派で威厳を感じます。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200309115407j:plain

末社は鳥居や木に草や苔が生えていて、

しっとりして深い雰囲気が

とても心地よかったです。

 

【2019年人気記事ランキング】

2019年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ