自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

絵画教室でクリスマスツリーを作りました。

今日は絵画教室。

(息子が生まれてからの連載はお休みです)

 

いつもと違って

松島校区ふれあい福祉文化祭の

出店ブースでの絵画教室です。

 

今年の文化祭のテーマは、

「みんなつながる」

~共生のまちづくりを目指して~

私も好きな素敵なテーマです。

 

会場は、松島小学校の体育館。

 

体育館の外では餅つき。

f:id:tanaka-shinichi:20191201183707j:plain

 

体育館の中もにぎやかです。

f:id:tanaka-shinichi:20191201183742j:plain

 

息子と私は、

東障がい者フレンドホームの絵画教室ブースへ。

 

今日は小さなクリスマスツリーの飾りづくり。

f:id:tanaka-shinichi:20191201183827j:plain

飾りを貼り付ける息子・彰悟

f:id:tanaka-shinichi:20191201183909j:plain

飾りを貼り付ける息子・彰悟

f:id:tanaka-shinichi:20191201183938j:plain

飾りを貼り付ける息子・彰悟

木工用ボンドで小さなボンボンを貼り付けたり、

白いペンで線を引きます。

f:id:tanaka-shinichi:20191201184041j:plain

白ペンで線を引く息子・彰悟

f:id:tanaka-shinichi:20191201184149j:plain

白ペンで線を引き終えた息子・彰悟

表面のツリーを作り終えたら、

裏面に飾りのテープを貼り付けます。

f:id:tanaka-shinichi:20191201184244j:plain

裏面にテープを貼る息子・彰悟

 

飾りつけの作業は終了。

息子に感想を聞くと

「面白かったよ」

と言ってくれます。

(私と息子の心の会話です)

 

以下、息子の感想です。
(心の会話で聞いたものです)

 

何か作るのは面白いよ。

こういう作業、ぼく得意。

ぼくの周りの人は、ぼくに

「ああしなさい、こうしなさい」

って言わないのがいいね。

 

ぼくは恵まれている。

好きなようにできるもん。

それが一番だね。

 

ぼくの作品を見て

誰がどう思ってもいいの。

ぼくはぼくの好きなようにして

楽しんでいる。

 

完成した作品です。

f:id:tanaka-shinichi:20191201184327j:plain

完成したクリスマスツリー(表)

f:id:tanaka-shinichi:20191201184359j:plain

完成したクリスマスツリー(裏)


表も裏も息子らしく、

かわいらしい作品ができました。

 

これからクリスマスまで

リビングに飾っておきます。



※画面上部にメニューバーを追加しました。

 プロフィールやカテゴリー一覧もご覧下さい。 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ