自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

好きなことが心を整える?

あれっ!

これ、息子と同じだ!

 

 

先日、あるコミュニティの自己紹介で

「好きなこと」

を発表することに。

 

「好きなもの」(食べ物、本、映画など)

だったら、よくある質問ですが、

「好きなこと」って考えると…

 

 

やっぱりこれだ。

 

 

毎日の生活を丁寧に生きること

 

・日記

・お祈り

・感謝のワーク

・瞑想

・呼吸法

・自分の感情を感じる

・体幹トレーニング

・ストレッチ

・朝の自家製ジュース

・息子と一緒に過ごす

・好きなテレビ番組を観る

・美味しいものを食べる

・自然農法での野菜作り、など

 

毎日のこうしたルーティンをやっていると

心も落ち着き、

仕事や他のことにも自分らしく取り組める。

 

逆に忙しい日が続き、

このルーティンがおろそかになってくると、

地に足が着かないまま生活しているようで、

自分じゃないような気持ちになってくる。

 

自分が書いた

毎日の生活を丁寧に生きること

あらためて見ると、ふと気づきます。

 

ほとんど息子が

やっていることだ!

 

私の場合は

12年前に独立して取り組み始めたことが

ほとんど。

 

息子の場合は、

ものごころついた頃から

20年ぐらいやっている。

 

私の場合は、

知識として吸収してやり始めたことが、

息子の場合は、

自然にやっている。

 

すごっ!

 

息子は日々の生活がルーティン化されていて

心も穏やか、慌てず騒がず落ち着いていて、

ニコニコ笑顔で自分らしく生きている。

 

日々の生活を整えることが

心を整えることに連動しますが、

息子は小さい時から

私にお手本を見せてくれていました。

 

気づくまで10年ぐらいかかりましたが、

やっぱり息子は我が師匠です!

 

f:id:tanaka-shinichi:20201123180609j:plain

「好きな」ポケモンのぬいぐるみを見ている息子

 

【2020年上半期人気記事ランキング】

2020年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ