自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、人生で大切なことを学び、毎日幸せを感じています。

純粋に楽しむ絵画教室

今日は絵画教室の日。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190915165726j:plain

今日の絵画教室の息子・彰悟

 

福岡市立東障がい者フレンドホームの

絵画教室に通い始めて5年半になります。

 

元々家でも、クレヨンでぐるぐるお絵描きをしていました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190915162656j:plain

絵画教室初日、クレヨンで描く息子・彰悟

こんな感じで。

 

フレンドホームの書道教室には前から通っていて、

息子は楽しそうに書をしています。

 

そこで絵画教室もあることを知り、

楽しみの場を増やそうと絵画教室にも行くことに。

 

毎回、お題やお手本はあるのですが、

息子にはまったく関係ありません。

 

自分の好きなように描きます。

 

先生も優しく素敵な方で、

息子の特性に合わせて道具や材料を用意してくれます。

 

心の思いのまま、

何のためらいもなく楽しそうに筆を振り回す息子の姿に

見ているこちらまで幸せな気持ちになります。

 


トントントン絵画教室

 


ドラムスティック絵画教室

 

先生や職員の方に、

「彰悟くん、凄いね~」

ってよく言われ、

 

 

芸術家、アーティスト、画伯

と呼ばれることもあります。(*^_^*)

 

 

きれいに書こう、

上手になろう、

よく思われよう、

という考えは息子にはなく

 

ただ純粋に描くこと

自分を表現すること

を楽しんでいます。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190915165845j:plain

今日の作品、グリーン

f:id:tanaka-shinichi:20190915165939j:plain

今日の作品、イエロー

f:id:tanaka-shinichi:20190915170008j:plain

今日の作品、ピンク

f:id:tanaka-shinichi:20190915170034j:plain

今日の作品、ミックス

 

私もだんだんと浄化されていくようです。(*^_^*)

 

こんな息子・彰悟と一緒にいれて幸せです。

 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ