自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

私にとって息子はお釈迦さま

私の幸せに生きるお手本が息子。

私にとっては、お釈迦さまのようです。(笑)

 

息子は特に何もなくても

ニコニコ笑顔のときが多いです。

 

障がい者支援施設から帰ってきて、

しばらくすると夕方は息子のおやつタイム。

 

おやつ置き場から

おやつを持ってきて食べ始めます。

 

ただ、おやつの種類によっては、

自分で袋を開けるのが難しく、

ポテチの袋は自分では開けられません。 

f:id:tanaka-shinichi:20210222200035j:plain

 

その場合、妻(たまに私)が開けます。

 

数日前、妻も私もその場にいなくて、

多分、息子は数分待っていました。

 

私がそれに気づいたのですが、

息子はいつも通りニコニコ笑顔

 

普通だったら、

早く開けてくれないかなぁ~

って思いそうですが、

息子は人に対して期待することが

ほぼありません。

 

 

息子を見ていると

お釈迦さまの教えの基本「四諦(したい)」

実践しているように思います。

 

1つ目が「苦諦(くたい)」

 

人生は思い通りにならない。

苦は思い通りにならないという意味です。

 

2つ目が「集諦(じったい)」

 

苦の原因は、思い通りにならないことを

思い通りにしようとするから苦になる。

 

3つ目が「滅諦(めったい)」

 

思い通りにならないことは、

思い通りにしようとしなければいい。

「あきらめる」ことです。

 

4つ目が「道諦(どうたい)」

 

悟りに至る道。

八正道―正見・正思・正語・正業・正命・

正精進・正念・正定―に取り組むこと。

 

 

息子はそもそも自分の思い通りにしよう

という思いすらありません。

 

声が出なくても

人に思いを伝えることができなくても、

他にもできないことは色々ありますが、

それをそのまま受け入れています。

 

そう考えると息子にとって苦はないです。

 

息子は、

お釈迦さまの教えをそのまま私の前で実践し、

教えてくれているようです。

 

【2020年人気記事ランキング】

2020年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ