お父さん、気づいたね! 声を失くしたダウン症の息子から教わったこと

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

本の発売が正式に決まりました!

本の発売が正式に決まりました!

<初めてブログを訪問される方はこちらをご覧ください>

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

 

本のタイトルは

 

お父さん、気づいたね!

声を失くしたダウン症の息子から教わったこと

 

発売日は、6月16日

 

幸せとは何か?

生きる意味を教えてくれる感動の物語です。

お父さん、気づいたね! 声を失くしたダウン症から教わったこと

表紙の絵は、息子・彰悟の作品です。

 

障がいのある息子が生れてからの

とまどい、不安、挫折、感激、感謝、愛……。

 

ダウン症に生まれ、

生後2か月で気道がふさがり、

声が出せなくなった息子、彰悟(しょうご)。

命の危機を乗り越え、障がいとともに、

あるがままに生きる息子との日々をとおして、

著者は人生で大切なことを学び、

生き方が大きく変わった。

息子が父に教えてくれたこと、

それは「幸せを感じる力」だった。

どんな出来事も、どんな体験も、

すべては幸せにつながる。

 

あの福島正伸先生

ひすいこたろうさんからも

大絶賛いただきました!

 

企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家など、

多くの人から「メンター」として慕われている

福島正伸先生からのコメントです。

・・・・・・・・・・・・・

途中、何度も読むのをやめました。

涙があふれて読めなくなったからです。

本当の生きる意味がここに。

・・・・・・・・・・・・・

 

ベストセラー作家の

ひすいこたろうさんからのコメントです。

・・・・・・・・・・・・・

この本を読み終わると

あなたは巨大な幸せに包まれます!

・・・

「どう思っても、何をしても大丈夫だよ。

体験を通して、その感情を感じることが

生きるってことなんだよ」

大丈夫ワールドのバイブル誕生!

 

この本は、

幸せとは何かをおしえてくれる

感動物語です。

・・・・・・・・・・・・・

 

[目次より]


第一章 予期せぬ現実 ─ 命と向き合う

1.とまどい

誕生/ダウン症?/赤ちゃんの名前/世界一かわいい泣き声

2.生死をさまよう

突然の呼吸困難/入院生活の始まり/管を外せない!?/しょうちゃん、死なないで

3.見えてきた希望

医師からの提案/手術前夜/気管切開/クリスマスプレゼント/新しいアドバイス

4.導かれるように

思いがけない展開/初めての気管孔拡大手術/眠れぬ夜、決断のとき

 

第二章 受容と変容 ─ 人生の転期

1.最後の望み

気管開通に向けて/もう声は出せない

2.転機

独立と挫折/感謝すること/『幸せの四つ目のグラス』/思いがけない幸運

3.魂の成長

人生のチャレンジャー/娘との交換日記

 

第三章 気づきと学び ─ 心を感じる

1.気づきの始まり

お風呂で教えられたこと/カメラ目線?/宙に舞う枯れ葉/真剣に叱るとは?/てこでも動かない/待つこと・ゆずること/長い「いただきます」/モノとつきあうマイルール/自然にコツコツ鍛錬

2.日々是好日

ぼく、できるよ/歓喜の舞/走らない運動会/存在そのものが愛/感激のアピール/文字の読めない息子への手紙/父の葬儀にて

3.心の声をきく

言葉がなくても思いが伝わる世界へ/『幸せ家族プロジェクト~相手に寄り添う気持ちから〜』/無意識とのつながり/アニマルコミュニケーション

4.ニューアート

心のままにえがく/賞状はいらない/ニューアート

 

第四章 幸せへのステップ ─ 心の成長

1.幸せへのステップ

幸せの基準/「黙養」と「彰悟」という名前/幸せを感じる力1「思い通りにならないことに耐える力」/幸せを感じる力2「受け容れる力」/幸せを感じる力3「感謝する力」/自分の気持ちに正直に生きる

2.大安心の世界

私たちの出発点/自分の中と深くつながる/大安心の世界

 

物語形式ですが、

最終章は私の専門分野である

「人間学」や「心理学」の解説も交えて、

学べる本にもなっています。

 

是非、一人でも多くの方に

お読みいただけたらと思っています。

 

地域や書店さんによって発売日は異なりますが、

東京の大型書店さんで早いところは

6月13日(火)ぐらいに、

私の地元福岡では、

6月16日(金)ぐらいになりそうです。

 

「あとがき」の一部を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

人は、何かを成し遂げることや、

しっかりと自立することを目標とすることもあります。

 

でも一番大事だと思うのは、

生きている自分を感じていること、

どんなことでも受け容れること。

そして自然とまわりの人に安らぎや幸せ、愛を感じてもらえること。

そのような人になることこそが、私たちの人生のゴールだと思います。

 

私にとって彰悟の存在は愛そのものであり、

人生のゴールを体現しているように思えてなりません。

・・・・・・・・・・・・・

 

是非、ご予約お願いいたします。

どなたが読まれても人生に

お役に立てると思っています。

 

最後に、この本の出版を機会に

ブログタイトルも本と同じタイトルに変更します。

 

【変更前】

自分らしく幸せに生きる

声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

【変更後】

お父さん、気づいたね!

声を失くしたダウン症の息子から教わったこと

 

引き続きこのブログもよろしくお願いいたします。

 

【息子の個展のお知らせ】

『ART THE SHOGO』出版記念展 6月2日~6月30日 香椎参道Nanの木

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

 

【インスタグラム】

Instagram 息子のアートやメッセージを投稿しています。

 

【2022年人気記事ランキング】

2022年人気記事アクセスランキングベスト10

 

【メディア掲載情報】

メディア掲載 - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ