自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

はきものをそろえる

昨日のブログでも書きましたが、

息子は、いつも靴をきちんと揃えます。

それも靴を脱いだあと、

床に座って、玄関の方に体を向けて

両手できちんと靴を揃えます。

 

私もきちんと靴を揃えますが、

息子のようには行儀よくできていません。^_^;

 

「靴を揃える」というと

ある企業の研修所に貼ってあった

「はきものをそろえる」を思い出します。

f:id:tanaka-shinichi:20200104173819j:plain

------------------------------------------- 

はきものを そろえる 

はきものを そろえると心もそろう 

心がそろうと はきものも そろう 

ぬぐときに そろえておくと 

はくときに 心がみだれない 

だれかが みだしていたら 

だまって そろえてあげよう 

そうすれば きっと世界中の人の 

心も そろうでしょう 

------------------------------------------- 

 

ホテルや施設に行って大浴場やトイレで

スリッパが揃ってない時は、

息子も私も趣味のように揃えます。

きちんと揃うと気持ちいいです。(*^_^*)

 

息子には特別にしつけたわけではないのに、

食事の「いただきます」

寝る前の「おやすみなさい」

モノを最後まで大事に使いきったり

私が知っている中では一番きちんとしています。

 

何で?

 

と息子に心の会話で聞くと

 

当たり前でしょう。

 

と息子にとっては、それが普通のようです。

あらためて見習っていこうと思います。

 

 

もう一つ息子が外出先で靴を脱ぐときに

ユニークなことがあります。

 

靴を脱ぐと必ず靴下も一緒に脱いで

靴の上に置くこと。

 

それから家や部屋の中に入ります。

 

これも何で?

 

と息子に心の会話で聞くと

 

靴下は家の中ではかないの。

靴を履くときにはくの。

 

そうか~。何で?

 

靴下はそういうもの。

 

そうなのかと思い「靴下」を辞典で調べると

「靴をはく時、足に直接はく衣料」

とあり息子の言う通りと感心!

 

でも、冬場は寒いので、

室内用のモコモコ靴下を持っていき

履き替えています。(*^_^*)

 

【講演会のお知らせ】

2月12日(水)福岡県春日市・クローバープラザ 

 

【2019年人気記事ランキング】

2019年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ