自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

かわいい息子に愛を感じる

息子はかわいいです。

 

親バカだとは思いますが、

本当にかわいいです。(*^_^*)

 

今、23歳ですが、

身長は137センチで

小学5年生ぐらい。

  

f:id:tanaka-shinichi:20190930174429j:plain

去年のハロウィン時期の息子・彰悟

 

普通に接した感じは3歳児ぐらいです。

 

3歳児ぐらいの子の親が、

「今が一番かわいい時よ」

と言われることがありますが、

 

うちの場合は、その状態が

ずーっと続いている感じです。

 

本当にありがたいです。

 

「彰ちゃん、かわいいね~」

 

1日50回ぐらい言っています。

 毎日むぎゅ~とハグもします。

 

どちらも息子は関心ないようですが。^_^;

 

動きもかわいいです。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190930174552j:plain

お饅頭を食べる息子・彰悟

 

夜寝る時に、

息子の方に腕を差し出すと、

近づいてきて腕枕になります。

 

知らないところに行った時や

階段を昇り降りする時は、

いつも私の手をしっかり握ってくれます。

 

【何人かの方にご好評いただいている動画編】

 


『ポケモン言えるかな?』を踊る息子

 

 


珪藻土マットに手形・足形をつける息子

 

 


飛行機の中でゆさゆさする息子

 

  

 

人間の本質は『愛』です。

 

私たちは『愛』『怖れ』

どちらからの感情を感じながら生きています。

 

『怖れ』があるのは、

『愛』に気づくため。

 

すべてが『愛』だと『愛』に気づかないから。

 

『怖れ』を充分感じて解放すれば、

残りは『愛』のみ。

 

 

息子は、小さい時から

病気や手術、障がいを乗り越えて、

自分との対話をし続けて、

『怖れ』が蒸発したかのようです。

 

息子の存在に、

いつも『愛』を感じます。

 

 

今日でブログを始めて25日目。

 

当初は週2、3日更新の予定でしたが、

みなさんのお陰で、

毎日更新し続けることができています。

ありがとうございます!!

 

明日10月1日からは、

息子が生まれた時のことを

書こうと思っています。

 

 

引き続き応援よろしくお願いします!!

 

  

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ