自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

寝る前の儀式は感じること?

息子には日常様々な儀式があります。

 

長~い「いただきます」

はこのブログでも

よく書いていますし、

 

スーパーで商品をカゴに入れるときは、

必ず商品をフリフリしてカゴに入れます。

 

寝る前には、

私・妻・息子の3つのお布団を移動しながら

横になってゆったりとしています。

 

寝る時間は同じぐらいのときもあれば、

息子が早いときもあれば、

私が早いときもあります。

 

私が早いとき息子は何をしているかというと

自分の布団の上でリビングを向いて

ずっ~と座っています。

 

私はリビング側じゃない方に布団に寝ていて、

「しょうちゃ~ん」

と手を伸ばすと

背中越しに左手を差し出し、

軽く握手をしてくれます。

 

こうして手をつなぐと

いつも幸せな気持ちになります。

 

私はすぐに眠りにつくのですが、

その間息子を見てると、

 

ぼーっとしているようにも見えますが、

1日の回想をしているようにも見えるし、

いつものように

いま、この瞬間を感じているようにも見えます。

 

自分の体感覚を感じたり、

呼吸を感じたり、

自分という存在を感じているかのようです。

 

息子は言葉や文字の

コミュニケーションがとれないので

自然と意識は

自分の内側に向かうようになります。

 

私たちの意識の内側は、

無意識や集合的無意識、

ずっと奥の神意識につながっていて

息子はいつも深~い意識に

アクセスしているかのようです。

 

息子はこうして見えない世界と

つながっているんだろうな~

と思えてきます。

 

 

その影響なのかはわかりませんが、

息子はいつも穏やかで

不安や怒りを感じるようなことは

ほぼありません。

 

楽しいときはハイテンションになり、

病院で痛いことされるときは別ですが。

 

私も毎朝10分間は瞑想していて、

以前に比べると

穏やかになってきたと思いますが、

息子は別次元です。

 

でも、

そういう息子とそばにいられることで

私もいい影響をもらっています。

ありがたいです。

 

【息子の個展のお知らせ】

『ART THE SHOGO』6月1日~6月30日 香椎参道Nanの木

 

【5カ月でフォロワー1万人のインスタグラム】

Instagram

是非、フォローお願いします。

【2021年人気記事ランキング】

2021年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ