自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

「ぼくは歩いているよ」生きている喜びと絶景菊池渓谷

熊本・山鹿温泉旅行シリーズ3回目、

前回の続きです。

 

<初めてブログを訪問される方はこちらをご覧ください>

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

 

旅館の夕食では

仲居さんとの楽しいやり取りがあり、

朝食時にその仲居さんはいませんでしたが、

豪華でおいしい朝食をいただました。

旅館の朝食

 

山鹿温泉の旅館を後にし、

車で40分の場所にある菊池渓谷へ。

 

阿蘇くじゅう国立公園 菊池渓谷

 

6年前に菊池温泉への家族旅行で

行きたかった観光名所ですが、

当時は熊本地震の影響で閉谷していました。

なので、ついにという感じです。

 

ガイドマップを見ると散策コースは2つ。

菊池渓谷 ガイドマップ

癒しコース

:往復1km 約30分

マイナスイオン満喫コース

:往復2km 約1時間

 

できればフルコースの

マイナスイオン満喫コースを歩き切りたい

のですが、息子と一緒なので微妙。

 

まあ、歩きながら考えよう。

 

駐車場を降りて菊池渓谷の散策スタート。

 

真夏の晴天で暑いはずですが、

渓谷の中へ入ると空気がひんやり。

緑もキレイで、

「うわぁ~」と全身が喜んでいるような

心地よさを感じます。

 

少し歩くと「黎明の滝」へ。

 

あまりに美しく大感激!!

景色に見とれてしまいます。

菊池渓谷 黎明の滝

 

息子も景色が気に入ったようで、

写真を撮るときもずっと景色を見ていました。

菊池渓谷 黎明の滝

 

この景色を見れただけで、

もう大満足です!!!

 

しばらく黎明の滝を見て、次に進みます。

 

山道で階段状のところもあり、

その時は、息子と手をつなぎます。

 

息子と手をつなげるのは

私にとって幸せ。

こういう場所があるとうれしい。☺

 

平坦な道は、手を離していて、

私の後をついてきます。

 

ゆっくりと歩いている息子を見ていると

ぼくは歩いているよ

と歩くことに

生きている喜び

すら感じさせます。

 

私が歩くときは

目的地に向かうだけで

歩く行為に特別な思いはありません。

 

一つひとつの行動に

生きていることを感じさせる息子って

この世界で生きていることを

楽しんでいることでもあり、

やはり私の人生の師です。

 

歩き進むと菊池渓谷の中ほどにある天狗瀧へ。

ここもなかなかの景色。

菊池渓谷 天狗滝

 

時間が気になり時計を見ると

菊池渓谷に入ってすでに40分が経過。

 

天狗滝は、

癒しコース(往復1km 約30分)

折り返し地点。

 

普通ならここで15分経過ぐらいのはずが、

もう40分。

 

フルコースのマイナスイオン満喫コース

この調子だと2~3時間かかりそう。

 

無理だな。

 

2か月前に宇佐神宮で2時間歩かせ

息子を疲れさせた反省を活かします。

 

できれば一番美しそうな四十三万滝

見たかったのですが、ちょっぴり残念。

 

でも、何も言わずに(言えませんが)

黙って私についてきてくれる息子に感謝し、

ここで折り返すことに。

 

帰りは少し歩くと舗装された道路で

思ったより楽に歩け

渓谷と見下ろしながらゆっくり歩きます。

菊池渓谷

 

駐車場に戻るとちょうど1時間。

息子が歩くにはほどよい時間でした。

 

続く。

 

【インスタグラム】

Instagram 息子のアートやメッセージを投稿しています。

 

【2022年上半期人気記事ランキング】

2022年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

【メディア掲載情報】

メディア掲載 - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ