自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

息子のホヨ~としている表情のわけは?

息子に声を掛けても

まったく無反応な時があります。

 

「しょうちゃん、

 お風呂上がるよ」

と言っても、

右斜め上を見たまま

ホヨ~

という感じで知らない顔をします。

 

まだお風呂上がりたくなくて、

知らんぷりしているんだ。

 

他の場面でもそういう時があり、

やっぱりこう思います。

 

また知らんぷりしているな。

 

でも、表情がホヨ~として

かわいいいので(親バカです)

何とも言えないほっこりした気持ちになります。

 

ダウン症の息子 瞑想

ホヨ~としている16歳の息子・彰悟

 

でも、

何で知らんぷりしているのかな?

と思っていたら、

ふと気づきました。

 

瞑想してるんだ!

 

瞑想は一般的には目を閉じてしますが、

歩く瞑想や立つ瞑想など

瞑想にもいろんな種類があります。

 

瞑想は大きく分けると次の2つ。

・ヴィパッサナー瞑想(観察、気づき)

・サマタ瞑想(意識集中)

 

私は毎日10分間の

ヴィパッサナー瞑想をしているのですが、

瞑想中は声を掛けられても

基本的には無視しています。

(声を掛けられてことはほぼありませんが)

 

考えてみると

人は何かに意識を集中しているときは、

人の声も耳に入らないことも多いものです。

 

そう考えると

息子は何の瞑想をしているかはわかりませんが、

いったん、この世界から離れて、

無の心境になっているかもしれません。

 

瞑想の効果は、

心を整えると言われていて、

 

息子はいつ見ても

あわてないし、

焦らないし、

動じません。

 

確かに息子の心は整っています。

 

あと、息子の凄いところが

誰からも教わることなく、

自然に瞑想をしているところ。

 

私は瞑想でも何でも学んでから

意識して取り組んでいるのですが、

息子は違います。

 

息子を見てると

本来、人は必要なものは、

自然とわかっているものかもしれない

と思ってしまいます。

 

「息子は無反応で知らんぷりしている」

と目に見えるところだけを

自分の都合で切り取って見ていたな~

とっても浅くしか見ていなかったな~

と感じました。

 

こういう積み重ねで、

一つひとつ見方を深めていこうと思います。

 

【2020年上半期人気記事ランキング】

2020年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ