自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

物欲がない

息子は物欲がほぼありません。

 

本屋さんやおもちゃ屋さんに行くと、

いろんな商品を興味深く見ています。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190913173715j:plain

DVDを見る息子

f:id:tanaka-shinichi:20190913175657j:plain

独特のスタイルで本を見る息子

 

一つの本を手に取って

まじまじと見つめていることもあります。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190913173817j:plain

本を手に取る息子

 

欲しいのかな?

と思って、

「いる? 買っていいよ」というと、

 

息子は手を左右に振って、

いらない、いらない。

のジェスチャー。

 

 

大好きなワンワンのコンサートの

キャラクターグッズ売り場でも、

興味深そうに商品を見ます。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190913173855j:plain

キャラクターグッズを見る息子

 

私が「買う?」と聞くと

 

そこでも息子は、

いらない、いらない。

のジェスチャー。

 

 

いろんな場面で

これまで何度も息子が欲しいのかなぁ~?

と思って「買っていいよ」と言いましたが、

 

うん、買う。

という意思表示をした記憶がありません。

 

息子が買うのは、

特定の好きなお菓子と幼児雑誌「めばえ」ぐらい。

 

 

先日ブログで書いたクレヨンも

物体としてなくなるまで使いきり、

遊び道具も10年以上使うのは普通です。

(息子は子ども期間が長いので ^_^;)

 

 

なんでかな~と考えると

息子はこう言っているような気がします。

 

おもちゃも本も持っているよ。

持っているのに、何で買うの?

 

逆に私に問い掛けてくるようです。

 

じーっと見るのは、

興味があるから。

 

「そうだよね」

としか受け取りようがありません。

 

 

私自身、そんなに物欲がある方だとは思っていませんが、

息子は物欲ほぼ0(ゼロ)。

 

 

現在「持続可能な社会へ」と言われていますが、

欲もなく、モノも完全になくなるまで使いきる

息子の姿を間近で見ていると、

 

息子・彰悟は

お手本のような生き方をしているなぁ~

といつも感心させられます。

 

お陰で私も息子のような生き方に

少しづつ近づいているような気がします。(*^_^*)

 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ