自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

息子をマネると意外な発見!

息子は普通とは違う行動をとるので

時々マネしてみると意外な発見があります。

 

 

夜、寝る時は、

和室に布団を川の字で3枚敷きます。

私、息子、妻の順です。

(娘もいるのですが、自分の部屋で寝ます)

 

以前の息子は、

自分の片づけが終わると、

歯磨き、痰の吸引をして寝ていました。

 

それが、1年前ぐらいから

息子の寝る前の行動パターンが変わります。

 

片づけが終わると、

布団に横たわるようになりました。

 

3つ布団があるので、

それぞれの布団に、

数分間づつ仰向けになります。

 

長い時は30分以上

布団の上でゆったりしています。

 

f:id:tanaka-shinichi:20190920183200j:plain

布団の上に横たわる息子・彰悟

 

何となくそういう気分なのかなぁ~

 

と思っていたんですが、

その行動パターンがずーっと続きます。

 

息子は私のお手本でもあるので、

 

私もどういう気持ちになるか

試してみよう?

 

と息子をマネて布団の上で数分間仰向けに。

 

 

何も考えずに横たわると

心も体もリラックスしてきます。

 

 

目線は天井を見ているのですが、

 

うわぁっ~!

満天の星や宇宙のイメージ

 

が浮かび上がってきます。

 

宇宙に包まれ

今ここに生きている

 

という喜びが溢れてきます。

 

 

息子も宇宙を感じながら

喜びを感じているのかなぁ~

 

 

息子は自分の意思で

どこかに出掛けたりするのは難しいのですが、

今の置かれた環境で、

何かを見つけ出し

色んな体験をしているんだなぁ~

って思いました。

 

 

私自身を振り返ってみると

毎日色んなことに取り組んで

あっという間に1日が終わり、

本当にリラックスして

ゆっくりと自分を感じていなかったなぁ~

とも思いました。

 

 

息子・彰悟といると色んな発見があります。(*^_^*)

 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ