自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

ぼくはね、自由なの。

今日のブログは息子との心の対話です。

 

息子は気道と声帯が塞がっているため

声を出すことができず、

言葉もあまりわかりません。

文字もわかりません。

 

そんな息子と気持ちをわかりたいと

色々と学び、取り組み、

数年前から息子と心の対話を始めました。

 

2年前からはその内容を毎日記録しています。

 

本当に息子がそう思っているかは

確認できないので、

私の妄想かもしれません。

 

でも、

私たちの意識の下には潜在意識があり、

潜在意識の下には集合的無意識があります。

 

集合的無意識では

すべての意識が繋がっているので、

そこを通じて息子と心が繋がっている

と思っています。

 

 ・・・・・・・・・・・・

 (青が息子、黒が私です)

 

ぼくはね、自由なの。

感じたままを

そのまま生きるの。

そういう人生を

体験したかったの。

 

苦しいことも

たくさんあったよね。

 

うん、それがないと

自由にはできないよね。

それがあったから、

おとうさんやおかあさんも

ぼくのことを

大切にしてくれるし、

認めてくれる。

 

もしそれがなかったら

ぼくは自由には

生きられないよ。

 

そうだよね。

もの凄い覚悟だよね。

ほとんど死にかけたよね。

 

うん。ぼくは強いから。

 

そうだよね~。

 

だからぼくは毎日楽しいし、

ホント幸せ。

 

・・・・・・・・・・・・

 

私は娘も息子も自由に育てたつもりです。

 

ただ、息子の場合は、

赤ちゃんの時から呼吸困難で体の自由もなく、

障がいを抱えて生きているので、

より一層息子の自由にしてあげたい

という思いが強いです。

 

でも、

それは息子が本当の自由を体験するために

敢えて障がいのある人生を選び、

私たちにそういう思いさせるため

だったのかもしれません。

 

本当の自由とは心の自由。

 

体が自由でも、

心が自由でなければ

自由な人生を生きられない。

 

心の自由は何ものにもとらわれていない状態。

 

周囲の人や社会の評価も関係なく、

勝ち負けや嫉妬もない。

 

感じたままを自由に生きる。

 

なかなか難しいことですが、

それを生きている息子は

やっぱり凄いです。

 

【フォロワー急増中のインスタグラム】

Instagram

是非、フォローお願いします。

 

【2021年上半期人気記事ランキング】

2021年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ  

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ