自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

転職先でのコーチングとの出会い

息子が生まれてからの物語50話目。

前回の続き。

 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。

 

息子の病院や施設へ通う関係で

転勤のない会社へ転職して2年目、

私の人生を変える大きな出会いがある。

 

転職して1年目は、

以前の勤務先の銀行とは勝手が違い

仕事や職場になかなか慣れなかった。

だが、2年目となった2004年は、

仕事にも職場にも慣れて

様々な取り組みを始める。

 

その一つが、社員教育。

管理職対象の研修プログラムを作成し、

社長へ提案。

 

社長は私の提案を喜んでくれたが、

「コーチングって知ってる?」

と尋ねられる。

 

「いえ、よくわからないです」

 当時コーチングは今ほど知られておらず、

私もよくわからなかった。

 

ネットで「コーチング」を検索、

まずは、私がコーチングのセミナーを受講。

 

すると、私の人材育成に対する認識が激変する。

 

私はそれまで、

いかに相手を変えるか

を考えていた。

 

でも、コーチングは、その逆だった。

 

相手を変えようとするのではなく、

相手に応じて、自分が変わる。

できない相手を責めるのではなく、

相手を信じ、その良さを引き出していく。

 

その後、全社員を対象にコーチングを導入し、

私自身もコーチ養成講座に通い、

プロコーチの資格を取得。

 

部下への関わり、子育て、

コミュニケーション全般が大きく変わっていく。

 

社内では数名の社員を対象に

1対1のコーチングを継続し、成長をサポート。

私が講師となり、コーチング研修も実施する。

 

その後も、総合管理部長として

新人事制度の導入や様々な組織改革に取り組み、

成果を上げていく。

そして2006年、子会社の社長に就任する。

 

 

息子の障がいや病気がきっかけで転職し、

そこでコーチングに出会い、

プロコーチの資格を取得したことが、

その後の独立につながるとは

当時は思いもしなかった。

 

f:id:tanaka-shinichi:20200115172418j:plain

学校で調理をする息子・彰悟(8歳)

 

続く...。

 

【講演会のお知らせ】

2月12日(水)福岡県春日市・クローバープラザ 

2月28日(金)北九州モーニングセミナー

 

【2019年人気記事ランキング】

2019年人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ