自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

成人式、20年間成長させてくれてありがとう

息子が生まれてからの物語121話目。

前回の続き。

『息子の誕生』←ここからスタートしてます。

 

<初めてブログを訪問される方はこちらをご覧ください>

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

 

2017年1月、息子が成人式を迎えた。

 

息子がスーツを着ることはほぼないと思うが、

身長137㎝と小柄なので、

成人式用にスーツを仕立てた。

 

1月9日(月・祝)成人式の日。

息子と一緒に、福岡市の成人式に出席した。

 

小さいスーツでかわいくもあるが、

いつもと違い凛々しいスーツ姿の息子。

 

息子は障がい者なので、

会場の入り口も来賓用でゆったりとしていて、

座席も前方の特別席に座る。

 

普通なら、同級生と同窓会気分での成人式で

親はほとんど関与しないと思うが、

私はかわいい息子と成人式に出席。

 

27年振り2度目の成人式に出席、

貴重な体験でありがたい。

 

成人式

 

息子と20年間過ごしたお陰で、

たくさんのことを学んだ。

 

人と比較しないこと。

今を感じること。

いつも幸せを感じられること。

等々。

 

成人式では、新成人に対して

「20年間育ててくれた両親に感謝しよう」

という話があったが、

私としては、20年間、

親として成長させてくれた息子に

感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

通常、成人式は1回だけだが、

息子の場合は、3回も成人式があった。

 

1回目・1月9日(月・祝)福岡市の成人式。

2回目・1月11日(水)通所している

障がい者支援施設での成人式。

3回目・1月15日(日)特別支援学校での

卒業生への成人を祝う会。

 

私は特別支援学校の成人を祝う会にも出席。

ここでは同級生のみんなが集まる。

久し振りにあったお友達に手をつなごうとしたり

楽しそうな息子の姿を見ることができた。

 

2回目の成人式となる

障がい者支援施設での成人式は出席する

ことはなかったが、

 

私が初めて息子へ○○を。

 

続く……。

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

 

【インスタグラム】

Instagram 息子のアートやメッセージを投稿しています。

 

【2021年上半期人気記事ランキング】

2021年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ  

 

【メディア掲載情報】

メディア掲載 - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ