自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

大接近で大緊張!!! 息子が伝えたかったことは……

今から2カ月前ぐらいのこと。

 

<初めてブログを訪問される方はこちらをご覧ください>

はじめに・私の人生を導いてくれた天使のような息子

 

夕食で食卓を囲んでいると、

突然、

息子が私に大接近!

キスされるぐらいに顔を近づけてきます

 

えっ!!!

何っ!!!

 

私から息子にハグしに

近づくことはありますが、

息子から私にこんな至近距離まで

顔を近づけてくるのは、

初めてのこと。

 

もし、

キスされたらどうしよう?

 

昔はあまりにかわいい息子に

キスしたいと思ったことはありますが、

息子がそれを覚えて、

他の人にキスしたら困ると思って

一度もキスしたことはありません。

(男同士ですし。笑)

 

数センチの距離にいる

息子は満面の笑みです。

 

あまりの近さに大緊張。

身体がゾクゾクしてきます。

 

人は自分から相手に近づくと

あまり緊張しませんが、

人から自分へ近づかれると

緊張するものです。

 

どうしよう?

 

と思っていたら元の位置に戻る息子。

 

その瞬間は緊張しすぎて

何も考えられなかったのですが、

ちょっと落ち着いて状況を整理すると……。

 

息子は食事がいつもゆっくりで、

夕食はだいたい2時間ぐらいかかります。

 

 

私は30分もあれば食べ終わるので、

息子が食べ終わるまでそばにいようと、

隣の席でノートパソコンを開き

作業していることが多いです。

 

その時は、

家族旅行に行った時の写真を

フォルダに整理していました。

 

私がノートパソコンを開いているときに

隣に座っている息子も時々のぞき込みます。

 

そうか!

 

息子は家族旅行が楽しかったので、

珍しく私にアピールしていたのかも!

 

満面のニッコリ笑顔で

 

おとうさん、

旅行楽しかったね~。

ごはん、おいしかったね~。

温泉気持ちよかったね~。

 

おとうさん、

また連れてって~。

 

きっとそう伝えたかったんだ!

 

息子が家族旅行を楽しんでいるのは

十分わかっているし、

だから度々旅行にも行くのですが、

こうして息子から私にアピールしたことは

これまでありませんでした。

 

なんだか感慨深いです。

 

それからも

家族旅行の写真を整理したり、

次回の宿をネットで探していると

満面の笑みで私に顔を近づけてきます。

 

ここ2か月で、4~5回ぐらいあり、

その後は、

 

しょうちゃん、

楽しかったね~!

また行こうね~!

 

と私も緊張することなく

楽しく返しています。

 

せっかくの人生なので、

これからも、もっともっと

一緒に楽しんでいこうと思います。

 

【インスタグラム】

Instagram 息子のアートやメッセージを投稿しています。

 

【2022年上半期人気記事ランキング】

2022年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

【メディア掲載情報】

メディア掲載 - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ