自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

朝日新聞の記事に『ダウン症の長男と幸せを再発見』

朝日新聞様に息子とのことを

記事にしていただきました。

f:id:tanaka-shinichi:20201016171332j:plain

10月15日に北九州京築版・筑豊版、

10月16日に福岡県版に掲載されました。

 

朝日新聞デジタルのネットニュースにも

していただいています。

 

息子が生まれて障がいがあり、

仕事や生活が変わったこと。

私の価値観が大きく変わったこと。

現在こうしてブログや講演活動をするまでの

経緯を簡潔にまとめていただいています。

 

 

私が息子とのことで伝えたいことは、

たくさんあります。

 

息子が生まれて

ダウン症や呼吸困難で障がいがあり、

当初は不安や不幸を感じていましたが、

そのお陰で、幸せを感じれるようになったこと。

 

息子が声を発せないなど障がいの状態は

ずっと変わりませんが、息子も私も幸せなこと。

 

幸せや不幸せは、

目に見える状態ではなく

心の状態で変わってくること。

 

心は困難を克服し、

自分の状態にあった取り組みをすることで

成長できること。

心が成長することによって

幸せを感じることができるようになること。

 

ものの見方、考え方によって

同じものを見ていても

まったく違った世界に見えること。

 

一見すると

障がいのある息子は、

周囲から支えられる存在のように思われますが、

私にとってはそうではないこと。

 

逆に、

生死の境や数々の試練を乗り越え、

その生きる姿で私の人生を変え、

私を導いてくれた人生の師であること。

 

などなど。

 

たとえ今、不安や不幸を感じていたとしても

すべての人が、それを糧に成長し、

幸せを感じる生き方ができるようになれる。

 

講演会ではそういうお話しをしていきます。

 

明日は8カ月振りの

一般の方を対象にした講演会です。

 

皆さま、よろしくお願いいたします。

 

【講演会のお知らせ】

10月17日(土)福岡県豊前市・総合福祉センター

 

【2020年上半期人気記事ランキング】

2020年上半期人気記事アクセスランキング - 自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ