自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

今年最後の書道教室

今日は今年最後の書道教室。

いつも通りに存分に楽しみました。

 

f:id:tanaka-shinichi:20191215175815j:plain

思いっきり筆を振り回す息子・彰悟


今日の作品です。

f:id:tanaka-shinichi:20191215180005j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215180021j:plain

 

珍しく、線を書きました。

f:id:tanaka-shinichi:20191215180058j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215180115j:plain

息子に線を書いた理由を聞くと

(心の会話です。息子

 

久々に線を書いたけど

どうして?

 

前回も書いたよね。

鳥の羽根で。

 

そうか、

それをやってくれたのか。

 

そうそう、楽しかったし、

先生が「羽根忘れた」と

言っていたけど、また、

やりたいというメッセージ。

 

そう言えば前回の書道教室では、

先生が鳥の羽根で筆を作ってくれて

息子も楽しんでしました。

 

先生も今日、息子を見て、

「あっ、鳥の筆を

 持って来ればよかった」

と言っていて、

息子はそれを作品にして

答えてくれていたようです。(*^_^*)

 

その他の作品です。

f:id:tanaka-shinichi:20191215180903j:plain

中央にポケモンが2匹いるみたいです。

 

f:id:tanaka-shinichi:20191215180922j:plain

これもポケモンかな~?

他にも息子らしくユニークな作品が。

f:id:tanaka-shinichi:20191215180941j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215180957j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215181018j:plain

 

どれも意図して書いたのではないのですが、

見る人の想像力を掻き立ててくれます。

 

息子は書き終える度に、

書いたぞ~と満足そうに、

半紙を後ろの新聞紙の上に落とします。

f:id:tanaka-shinichi:20191215181035j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215181055j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215181120j:plain

 

書き終え、新聞紙の上の半紙たち。

f:id:tanaka-shinichi:20191215181137j:plain

f:id:tanaka-shinichi:20191215181152j:plain

 

今日も楽しい書道教室でした。

先生、職員の皆さま、

今年も1年ありがとうございました!

 

 

↓↓↓今日も応援クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ