自分らしく幸せに生きる 声を失ったダウン症の息子と生きて人生が変わった気づきブログ

ダウン症・呼吸器機能障害・音声言語障害のある息子のお陰で、毎日を幸せに生きられるようになった学びと気づきを綴ります。

はじめに・息子が生まれてからの物語

私が息子にしてあげられることって何だろう?

息子が生まれてからの物語64話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 幸運が重なり、セミナー開催が決まった。 私にとって初めての公開セミナーは、 3回シリーズのコーチングセミナー。 日程は、5月26日、6月2日、6月9日、…

信じられない出来事が続き、あることを思い出す

息子が生まれてからの物語63話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 セミナー会場を探していて、 交流会で知り合ったCさんに電話すると、 思いもよらない返事があった。 「Dさんが、 いい会場知ってる ようですよ」 その時初め…

思いがけないメール、期待に応えようとするが

息子が生まれてからの物語62話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2009年4月の終わり、 ブログ経由で思いがけないメールがきた。 前の会社で一緒だったAさんからのメールだ。 Aさんは転職していて 新しい会社で仕事をす…

幸せの四つ目のグラス

息子が生まれてからの物語61話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 6回目の気管の手術を終え、息子が無事退院。 その週末の土曜日、 娘が15歳の誕生日を迎えた。 家族の誕生日は、いつも外食。 今回は、息子の退院祝いもかね…

6回目の気管の手術、病室で息子を見ながら

息子が生まれてからの物語60話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2009年4月10日、 特別支援学校中学部の入学式。 小学部と同じ学校での進学なので、 大きな変化はなく、安心して通える。 特別支援学校中学部の入学式で…

厳しい状況は続くが、気持ちは絶好調

息子が生まれてからの物語59話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2009年、年が変わっても 収入が厳しい状況は、しばらく続く。 でも、気持ちは明るく前向きだった。 家族がいて、住む家もあり、食事もでき、 毎日元気に生…

自分が変わろう。家族を幸せしよう。

息子が生まれてからの物語58話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 こんな私でも信じてくれる妻をみて、 これまでの妻との関わりを振り返ると…… 会社員時代、私が仕事で上手くいかず 落ち込んでいる時は、 夜遅くまでずっと私の…

「お父さん、気づいてよ」と訴えていた息子

息子が生まれてからの物語57話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 『3つの真実』を読み終えると、 至福感につつまれた。 挫折を味わった主人公は 最後に「おめでとう」と言われる。 挫折があって、 自分が見失っていたものに気…

「独立は失敗だった」ふさぎ込む私

息子が生まれてからの物語56話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 独立して仕事は順調にスタートしたが、 リーマンショックで売上激減。 独立を決意する直前に、 住宅ローンの繰り上げ返済をしていて、 貯金があまりない状態で…

見方が変わると世界が変わる

息子が生まれてからの物語55話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 『生きがいの創造』を読み、 息子を「人生のチャレンジャー」として 尊敬するようになると他にも変化がでてきた。 以前は、特別支援学校の学校行事に行くと、 …

私の愛の実践、成長のために生まれてきた息子

息子が生まれてからの物語54話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 『生きがいの創造』との出会いは、 私の息子に対する見方を「尊敬」に変えた。 その後も『生きがいの創造』シリーズを むさぼるように10数冊読み進める。 『…

あえて困難な人生を選んで生まれてきた息子

息子が生まれてからの物語53話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 なぜ息子がこんなにも苦しい思いをしているのか わからなかった私に、その意味を教えてくのが 『生きがいの創造』という本だった。 『生きがいの創造』は 当時…

なぜ息子はこんなに苦しむことになったのか?

息子が生まれてからの物語52話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2008年、 私が社長を務めていた子会社が 親会社に統合されることになった。 子会社の社長を務めていたこともあり、 自分の好きな事業を自由にやりたい。 と…

初めての飛行機、気管切開の息子は大丈夫?

息子が生まれてからの物語51話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2005年3月の春休み、 初めて飛行機に乗っての家族旅行。 それまでの家族旅行の行き先は、 息子の気管の病気もあり、 車で行ける範囲の場所だった。 気管切…

転職先でのコーチングとの出会い

息子が生まれてからの物語50話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子の病院や施設へ通う関係で 転勤のない会社へ転職して2年目、 私の人生を変える大きな出会いがある。 転職して1年目は、 以前の勤務先の銀行とは勝手が違…

「何でぼくは声が出ないんだろう?」口を動かす息子

息子が生まれてからの物語49話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 もう口から呼吸することはできない。 もう声を出すことはできない。 息子の状況は受け容れられるようになった。 でも、 息子の姿を見て一番辛かったのは、 別の…

もう声は出せない、あきらめ、そして受け容れる

息子が生まれてからの物語48話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 Tチューブをやめて、 元のカニューレに戻すことになった。 開通した気道を塞ぐことになる。 でも、これ以上 息子の体に負担をかけることはできない。 息子の呼…

自己抜管と誤飲、安全に気道を確保するために

息子が生まれてからの物語47話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 気道のモールドを取り除き、 気管孔拡大の手術を終え退院して数日後。 首の下の方の気管孔に入れてある Tチューブを息子が抜いてしまう。 Tチューブにして2…

いつ声が出せるのだろう?

息子が生まれてからの物語46話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2003年11月、 口からの気道確保の手術を終えて3カ月。 開通した気道には、 塞がらないようモールドが入っている。 3カ月経過し、気道の形も整い モール…

初めての運動会、息子への期待と気づき

息子が生まれてからの物語45話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 退院して自己抜管はあったが、 日常生活はこれまで通りで、 特に変わりなく元気に過ごしていた。 9月の最終土曜日、 養護学校(現在は特別支援学校)に入学し…

首の捻挫、そして呼吸が危ない!

息子が生まれてからの物語44話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子は包帯交換時に抵抗し首をひねり、 その後、首をまっすぐにできず、 いつも左側に首をかしげた状態になってしまう。 手術後の気管内の傷に、 首の怪我も加…

もし、自分が息子と代わったら

息子が生まれてからの物語43話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子の気道確保の手術は無事終わった。 首は包帯でおおわれているが、 手術であごの下から首の付け根まで 十文字に切開されている。 気管の中にはモールドが入…

遂に終わった気道確保の手術

息子が生まれてからの物語42話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子の手術が無事終わるのを祈るように待つ。 待合室では手術が終わる度に、 スピーカーから家族が呼び出される アナウンスがある。 お昼になり、呼び出しがあ…

気道確保の手術が始まる

息子が生まれてからの物語41話目。 昨日の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子は7歳になり、 養護学校に入学後、はじめての夏休み。 遂に口からの気道確保の手術を行うことに。 入院期間は1カ月程度の見込み。 長期間、学校を休むこ…

気道確保の手術に向けて

息子が生まれてからの物語40話目。 昨日の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2002年9月末、10年半勤めた銀行を退職。 10月は、息子の口からの気道確保に向けた 手術のための検査入院がある。 当初予定より遅れて10月23日に入…

眠れぬ夜、決断の時期

息子が生まれてからの物語39話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2002年夏、転職の決断期限まで2カ月。 夜なかなか寝付けない。 布団に入っても転職のことを考えてしまい いつも2、3時間が経っている。 仕事をしている…

息子は6歳、変わらぬ妻の介護

息子が生まれてからの物語38話目。 昨日の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 2002年、4月も終わりに近づいた頃。 息子の手術に向けての検査入院が決まり、 新日本製薬から転職のお誘いを考え始めた。 息子の検査入院が10月なので、…

息子の手術と私の転職

息子が生まれてからの物語37話目。 昨日の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 息子の気道確保の手術に向けての検査入院が 10月に決まった。 この時期、仕事は順調で、 取引先から転職のお誘いを受けていた。 当初は、ありがたいことだと…

大学病院の診断結果、息子の気管は…

息子が生まれてからの物語36話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 九州大学病院の専門の先生に息子を診てもらう。 「彰悟くんの気管は完全に 塞がっていますね」 息子は赤ちゃんの時に気管軟化症になり、 その後、気管そのもの…

治療は困難、大学病院へ

息子が生まれてからの物語35話目。 前回の続き。 『息子の誕生』←ここからスタートしてます。 仕事を終え、こども病院へ向かう。 息子は気管孔拡大手術を無事に終えていた。 首の下の方の気管孔の周りには血が滲んでいて、 見るからに痛ましい。 「彰ちゃ…